Nestについて

Nestは、西粟倉村を学びの場としてプロデュースしていきます。地域をフィールドに学びの機会をつくり、子どもたちはもちろん、保護者、地域の方、先生たちをサポートし、一緒に行動するパートナーです。

子どもたちとは、西粟倉村に暮らす子どもたちに加えて、将来的に移住する未来の子どもたちも含みます。
それぞれに自分らしさを大切に育んでいってほしいと願い、子どもたちの近くで活動していきます。

地域には子どもたちにとっての学び場が豊かにある。
西粟倉村とその周りには自らの意志に基づいて暮らしをいとなむ大人たちが多くいます。
Nestは彼らと一緒に子どもたちの学びの機会をつくっていきます。

幼少期には、地域のいろいろなところに飛び出してみて「おもしろい」と感じる機会を。
小学生には、見聞きを通じて「おもしろい」を掘り下げてみて、自分にとっての意味を考える機会を。
中学生には、人と一緒に「おもしろい」を形にしてみて、将来について想像する機会を。

その先には、人が「いきいき、のびのび」と生きていける社会がある。
自分らしさは、大人や先輩・後輩、同世代との関わり合いの中で形成されます。
様々な経験をしながら個性を育み、社会に出た人が、将来的に愛着を感じて地域を支える人になる。
そして地域が続いていく。

そんな未来を想像しながら、まずは西粟倉村の子どもたちが胸を張って15歳の春を迎えられるように、
子どもたちの「らしさ・まなび・みらい」をひらく活動を行っていきます。

メンバー

福岡要(ふくおかかなめ)
埼玉県出身。2021年4月より着任。これまで山形、沖縄で地域教育に関わる。「考えることは生きること」をモットーに、子どもから大人まで学ぶことに没頭できるような環境づくりをサポートしていきたいとたくらんでいる。

今井晴菜(いまいはるな)
奈良県出身。2020年8月より着任。これまで子どもたちとの野外活動、まちづくりを目的としたイベントの企画運営などに関わる。子どもたちの「わくわく」を大切に、自分の人生を自分で選択し、歩んでいけるような力を育んでいきたい。

関連リンク